欝と戦って元気な自分を取り戻そう|早めの治療が大切

女医

再発防止に必要なこと

男性

ストレスは引き金になる

欝病の再発予防には日常生活の中でいくつか気を付けるポイントがあります。まず、ストレスは欝病の再発の引き金になることが多いので出来るだけ排除するように心がけることが大切です。とにかく、十分な休息や睡眠を心がけることです。眠るという行為は、欝病だけでなく体全体を休めて健康的な生活が送れるようにします。規則正しい睡眠のサイクルが保てるように寝る時間と起きる時間はなるべく同じ時間帯にするべきです。ベッドに早く入ってもなかなか寝付けずそのまま朝になってしまう場合や眠ることが出来ても数時間とかなり短い時間で起きてしまいその後眠れなくなってしまう場合は医師に相談して対策を考えます。自分の思考の仕方や性格を知ることも大事なステップの一つです。欝病を発症しやすい人は、完璧主義者で責任感が強い人に多いと言われています。なにもかも完璧すぎてしまうと、症状が良くなってもその考えや性格を改善できなければまた再発する可能性もあります。無理しなくて良いんだと、少し余裕のある考え方をする習慣を身に付けるようにします。運動や食事にも気を配り、天気の良い日は特に積極的に太陽の光を浴びるようにします。何か悩み事があれば、一人で抱えずに家族や友人などにその都度相談することも大切です。

人に会う機会を作る

欝病の治療には薬物治療が中心となりますが、それと同時に調子が悪くなければ外出して人と会う機会を設けることが効果的です。調子が悪い時に無理してまで出る必要はありませんが、欝病になると人と接するという機会自体が極端に無くなってしまいます。そうなるとどんどん人に会いづらくなり、億劫になってしまうことがあります。人に会うことが億劫になるとそれが習慣になってしまい、調子が良くなってからも人と会うことを避けてしまうこともあります。それを予防するためにも、薬物治療を行いながら出来る範囲内で人に会うようにすることです。外の空気を感じたり、太陽の光を浴びることは脳にも良い影響を与えることが、データで明らかにされています。外出すると気分転換になり、それが欝病の症状改善や回復につながることもあります。更に人に会うことで、癒しになったり勇気づけられたりすることもあります。人が人に与える影響は大きいので、良い影響が感じられるようにする為にも人と会う機会は大切です。また、何か趣味を見つけることも一つの手段です。趣味は人の人生に生きがいや情熱をもたらします。趣味を持つことは欝病の回復にも有効であると言われています。